タイガー帆布 ボックスパック(リュック)の縫製について

タイガー帆布 リュック

タケヤリのバックパック(リュック)は生地から縫製まで日本製。普通なら見過ごしてしまうところにもこだわっています。

写真はショルダーハーネスの付け根部分。通常生産性を上げる為、リュック本体の構造線に縫い込むのですが、タケヤリの帆布リュックはあえてボディに縫い付け、更にベルトで補強しています。こうすることで強度がずっと強くなります。

丈夫な生地を使って作るリュックだからこそ、工程が増えても壊れにくい縫製の工夫をしています。