タイガー帆布 ボックスパック(リュック)の縫製について

タイガー帆布 リュック

タケヤリのバックパック(リュック)は生地から縫製まで日本製。普通なら見過ごしてしまうところにもこだわっています。

写真はショルダーハーネスの付け根部分。通常生産性を上げる為、リュック本体の構造線に縫い込むのですが、タケヤリの帆布リュックはあえてボディに縫い付け、更にベルトで補強しています。こうすることで強度がずっと強くなります。

丈夫な生地を使って作るリュックだからこそ、工程が増えても壊れにくい縫製の工夫をしています。

Related Posts

一年の終わりのお手入れ。身近
一年の終わりのお手入れ。身近
一年の終わりのお手入れ。 身近にある道具でできる、帆布のお手入れ方法を公式オンラインストアでご紹介しています。 | #takeyaricanvas | #takeyari | #タケヤリ帆布 | #タケヤリ | @takeyaric...
Read More
極厚の帆布に花柄の型押しを施し
極厚の帆布に花柄の型押しを施し
極厚の帆布に花柄の型押しを施し、 趣きの異なる生地に仕上げました。 厚みのある生地だからできる加工です。 | #takeyaricanvas | #takeyari | #タケヤリ帆布 | #タケヤリ | @takeyaricanv...
Read More
日本最大の禅寺、京都の妙心寺で
日本最大の禅寺、京都の妙心寺で
日本最大の禅寺、京都の妙心寺で23日まで行われているイベント“FUSION at Myoshinji Temple by Phillipe Baudelocque×PLETHORA MAGAZINE Exhibition”を記念した限...
Read More