【予約販売開始】撥水のタイガー帆布

無事レザーのネームも完成し、帆布バッグの顔とも言える正面右下に縫いつけられました。帆布と一緒に経年変化してくれる素材を選ぶことはとても重要だと考えていたので上品なものが仕上がって来たことがとても嬉しい。

バッグにロゴをつけることには賛否両論ありますが、それぞれ職人の魂を込めた製品には何かしらの印はつけておきたい。

>>その5  最初から見る

Related Posts

【開発ストーリー】タイガー帆布(強力撥水帆布) その4
【開発ストーリー】タイガー帆布(強力撥水帆布) その4
定番中の定番、デイパック型のサンプルが完成。シンプルなデザインですがフロントポケットを大きくとり、内部にPCポケット、ペン差し、小物ポケットなどを設計、作り込んでいます。現在タイガー帆布シリーズ用のレザーパッチを開発しており、フロント...
Read More
【開発ストーリー】タイガー帆布(強力撥水帆布) その3
【開発ストーリー】タイガー帆布(強力撥水帆布) その3
BOX型のバックパックの開発サンプル。修正ポイントがたくさんある場合は、実際にサンプルに修正ポイントを書き込んでいく事があります。仕様書の中で作業するよりも実際のモノに書き込んでいった方が効率的で、設計者が理解しやすいのが理由です。 ...
Read More
【開発ストーリー】タイガー帆布(強力撥水帆布) その2
【開発ストーリー】タイガー帆布(強力撥水帆布) その2
丈夫さと撥水性を兼ね備えたタイガー帆布によるデイパック(リュック)。1度目のサンプルが上がってきました。高密度に織り上げた帆布に強力パラフィン加工をしている為、生地は板のような質感。最初は固く感じられるかもしれませんが、徐々に馴染んで...
Read More