工場には焼杉の外壁

張り替えた部分と古い部分との微妙なコントラストが美しいこの写真はタケヤリの外壁。外壁は焼杉を使っている。130年の歴史の中で補修・張替えをを行い今に至ります。

 地面から50センチくらいが白っぽいのは、昔水害があった時の物、壁には長い歴史が刻まれている。

昔の焼杉は60年〜70年ほど持つと言われている。私たちの製品も時代を超えていいものでありたい。

倉敷 帆布の老舗タケヤリの長い歴史は建物からも感じ取ることができます。