【帆布ができるまで】その5 検査

織りあがった生地は下からライトで光を当て、生地に織りキズや汚れがないかどうかをチェックしていく。織り傷や飛び込みがないか目視で行う。タケヤリの検査基準は厳しく、品質が高いと定評がある。

その6<<   >>その4  最初から見る

Japanese
Japanese