桜とカーキ色の帆布トートバッグ

今年も五分咲きながら家族でいくお花見。タケヤリの帆布トートに急いで作ったおにぎりとお茶を詰めて。桜の薄ピンクの背景とカーキが美しく調和する。カーキという色は元々ミリタリーウェアで使われてきたカラーで、カモフラージュ柄同様、風景に馴染むカラーとして採用されてきた。(国によって異なる場合も)

ただ桜の咲くこの季節だけは風景の中で、一層際立つ存在になってしまうかもしれない。自然の中にある色を天然繊維で表現したタケヤリ帆布のカーキはピンク色に染まるこの季節、特に美しく映える。タケヤリ帆布のトートは全部で4色。季節によって使い分けてはいかがだろうか。