【開発ストーリー】特厚2号シャンブレー帆布で作るトート その3

製品のフォルムやデザインの表面的な部分だけでなく、細部まで見回して縫製が正しいか、強度が十分ある縫製になっているか、等々、全体を細かく確認していきます。

こうした試作と確認を続けていると時には、こちらが指定した縫製仕様と違う場合がある。間違いなのか?

仕様に無理がある場合や、より美しい仕上げがある場合、縫製場が良い方法を提案してくれるのだ。そこでまた新たなディスカッションがうまれ、製品の完成度が増す。1つのものを仕上げるのに沢山の職人が専門的な角度から意見を出し合い少しづつ進んでいく。

今回は全体的なフォルムの調整、また2号帆布という厚さを美しく縫い上げる為、サイドの縫製をワリ(縫い代をひらく)に変更、その他、部分的に仕様改善を行った。更に裏側の縫い代の始末はパイピングを依頼。やはり内側まで美しく気持ち良く使える仕上げにしたい。

その4<<   >>その2  最初から見る

Related Posts

【予約販売開始】特厚シャンブレー帆布トートバッグ
【予約販売開始】特厚シャンブレー帆布トートバッグ
予約受付がようやくスタート出来ました。もともと、6月には本生産を終えて皆様にお届けするつもりでしたが、生地の開発と製品デザインの度重なる修正によって遅れに遅れてしまいました。 ただ自信を持って これぞタケヤリの製品!と言えるものに仕上...
Read More
タイガー帆布デイパック(リュック)のオーガナイザーポケット
タイガー帆布デイパック(リュック)のオーガナイザーポケット
撥水タイガー帆布のリュック。メンズ、レディース問わず使えるシンプルなワンポケットスタイルです。 しっかりとクッションの入ったPCポケット、その反対面にはペン差しやスマホが入るポケットが配置されています。内側の細かいポケットはとても便利...
Read More
【開発ストーリー】タイガー帆布(強力撥水帆布) その5
【開発ストーリー】タイガー帆布(強力撥水帆布) その5
写真のスケッチは、タイガー帆布ボックスパック(リュック)構想段階のもの。ここから、縫製場と何度も打ち合わせを重ね完成度を上げてきました。スケッチという2次元の絵を立体に起こす作業は思いの外難しく、生地の重さや縫製強度を計算しながら進め...
Read More