【開発ストーリー】特厚2号シャンブレー帆布で作るトート その9

「薄マチタイプのトート」
以前紹介した、薄マチタイプの開発サンプルが上がってきました。ハンドルはカラー帆布を使いアクセントにしています。狙い通りシャンブレー帆布とのコントラストが美しい仕上がりになりました。ディテールを修正し、6月中には予約販売を開始したいと思っています。

その10<<   >>その8  最初から見る

Related Posts

【予約販売開始】撥水のタイガー帆布
【予約販売開始】撥水のタイガー帆布
無事レザーのネームも完成し、帆布バッグの顔とも言える正面右下に縫いつけられました。帆布と一緒に経年変化してくれる素材を選ぶことはとても重要だと考えていたので上品なものが仕上がって来たことがとても嬉しい。 バッグにロゴをつけることには賛...
Read More
タイガー帆布デイパックの隠れた魅力
タイガー帆布デイパックの隠れた魅力
強力撥水タイガー帆布のデイパックの隠れた魅力。ぱっと見は普通のデイパック型なのですが、実はフロントポケットの大きさが一般的なものよりも大きく作られています。困るのはPC充電器や予備バッテリー、マウスなどの入れる場所。この帆布リュックで...
Read More
お手入れ簡単 コーテッドキャンバス
お手入れ簡単 コーテッドキャンバス
コーテッドキャンバスシリーズ。帆布にコーティングをかけた新しい生地です。帆布は綿なので水に弱いのですが、コーティングをすることによって水に強くなります。当然な話ですが、水に強いということは汚れにも強く、汚れても拭けば簡単に綺麗にするこ...
Read More