帆布の老舗タケヤリから、残糸を

帆布の老舗タケヤリから、残糸を使用した軍手が登場します。

残糸とは帆布を織る工程で出てしまう余った糸のこと。​どうしても出てしまう残糸は通常処分しています。

しかしタケヤリは資源を無駄にしたくないという思いから、何かに利用できないかと考え軍手を作りました。

#takeyaricanvas | #takeyari | #タケヤリ帆布 | #タケヤリ |

@takeyaricanvas
@takeyaricanvas_staff
@takeyaricanvas.en

インスタを見る

Related Posts

本日よりオンラインストアにてご
本日よりオンラインストアにてご
本日よりオンラインストアにてご購入のタケヤリ製品に、先着で綿花の種をお付けします。 「自宅で過ごす時間が増えた」…そんな時だからこそ、おうち時間を楽しいものにしてほしい。そんな願いから、今回のプレゼントを実施します。 岡山県北部で綿...
Read More
母の日に贈る特別なトートバッグ
母の日に贈る特別なトートバッグ
母の日に贈る特別なトートバッグ。 ついに先日から公式オンラインサイトにて販売スタートです。 新しいアイテムというのは気分をワクワクさせてくれます。 今年の母の日はタケヤリのトートバッグで、感謝とワクワクを一緒に贈ってみてはいかがで...
Read More
母の日に贈る特別なトートバッグ
母の日に贈る特別なトートバッグ
母の日に贈る特別なトートバッグ。 今回はその作業工程をチラ見せします。 ハンドル部分に金具(リベット)を取り付ける作業を行っています。 ジーパンに使われるより大きなサイズでしっかり取り付けているため、丈夫さはピカイチです! ラベン...
Read More
Japanese
Japanese