【開発ストーリー】特厚2号シャ

【開発ストーリー】特厚2号シャンブレー帆布で作るトート その13 :
「トート最終サンプル」
.
週末に最終サンプルが上がり細部まで確認が終わりました。思い荷物を入れたり実用テストも十分に行いました。
.
しかし大事なことはスケジュール。開発スタート時、5月初旬には製品完成、本生産を開始していて、6月に予約受注が受けられるようなイメージでしたが、私達のこだわりにより遅れに遅れてしまいました。当然この間、縫製場のキャパシティをおさえておくわけには行かず。。。
.
7月下旬頃には予約を受けられると思いますが、縫製場と調整中ですので、決まりましたらタケヤリのメルマガ、フェイスブック、インスタでお知らせいたします。
.
とは言え、本当に満足いくものができて安心しました。伝わりにくいインチ方での設計に始まり、生地が丈夫すぎて縫製が困難問題など、度重なる仕様変更を超えてここまで来ることができました。良いものを作るために沢山の職人のお力を借りしたので本当に感謝しかありません。
.
正直、ぱっと見は極めて普通のトート。決して表面的なデザイン的に凝ったものではありませんが、生地の開発からディテールの縫製仕様まで、見えない部分にはこだわり抜いた製品になったと思っています。"時代を超えて、良いもの" 自信を持ってそう言えます。
:
@takeyaricanvas
@takeyaricanvas_staff
:
#6月までにはお披露目したい
#日本製 | #超高密度な特厚帆布の世界 | #シャンブレー帆布 | #madeinjapan
#chambraycanvas
.
#職人 | #伝統 | #イノベーション | #シャンブレー | #こだわり

インスタを見る