TAKEYARI(タケヤリ)の

TAKEYARI(タケヤリ)のバッグに使われている帆布は、ピカノールというシャットル織機を操り織られます。この織機を扱うには職人の手の感覚も重要。より高い品質の帆布をつくるために、調整を重ねながら通常のおよそ10倍の時間をかけ、しっかりと織り上げています。 | #takeyaricanvas | #takeyari | #タケヤリ帆布 | #タケヤリ |

@takeyaricanvas
@takeyaricanvas_staff
@takeyaricanvas.en

インスタを見る

Related Posts

ようやく梅雨明けのきざし。晴
ようやく梅雨明けのきざし。晴
ようやく梅雨明けのきざし。 晴れた日のお出かけや買い物に持っていきたいバッグは、気軽に使えて丈夫なもの。そんな懐の深いものがなじみます。 | #takeyaricanvas | #takeyari | #タケヤリ帆布 | #タケヤリ ...
Read More
TAKEYARIが、ユーザーと
TAKEYARIが、ユーザーと
TAKEYARIが、ユーザーと共に次の新製品を生みだすものづくりに挑戦する、“デニムブランド「EVERY DENIM」との合同イベント「帆布の可能性をひらく」“。 @lifullhub で7月25日より全4回(月1回)の開催を予定して...
Read More
大きめのノートパソコンやA3フ
大きめのノートパソコンやA3フ
大きめのノートパソコンやA3ファイルも余裕で入る、現代の働き方に合わせて生まれたスクエアパック。 その使い勝手の良さゆえに、デルタ航空の機内誌でも日本最古の帆布メーカーが作った「タフかつ機能的なバッグ」として紹介されています。 | #...
Read More