工場には焼杉の外壁

工場には焼杉の外壁

張り替えた部分と古い部分との微妙なコントラストが美しいこの写真はタケヤリの外壁。外壁は焼杉を使っている。130年の歴史の中で補修・張替えをを行い今に至ります。  地面から50センチくらいが白っぽいのは、昔水害があった時の物、壁には長い歴史が刻まれている。 昔の焼杉は60年〜70年ほど持つと...
大切な人と大切な時間

大切な人と大切な時間

忙しく日々を過ごしていると、目の前のことばかりに気を取られて心が小さくなっていることに気がつく。時には大切な人とワインとコップ、オリーブなど、おつまみを持って公園でゆっくりと過ごしたい。 そんな時、同じ時間を過ごすなら素敵なバッグがあるといい、時間と共に経年変化し愛着が増すことで、大切な時間...
キャンプと帆布トートバッグ

キャンプと帆布トートバッグ

タケヤリの帆布バッグは主に天然繊維を使用、綿に天然皮革。合成繊維の鮮やかな派手さはないけれど、どこに行っても落ち着いたたたずまいで一緒に行動してくれる。もちろん自然の中でも上品で程よい存在感。 ゴールデンウィークに向けて外遊びの準備。ギアのチェックをしながら荷物をまとめていく。着替えなどは...
カセットと帆布バッグ

カセットと帆布バッグ

なにやらカセットテープが復活しているという。懐かしさもあり昔買ったカセットとプレーヤーを引っ張り出してみる。自分と時間を共有した音楽たちは今も尚楽しめる。カセットの持ち運びにちょうど良いのが2号帆布のワンショルダー。更に、ポータブルカセットプレイヤーもあれば完璧なのかもしれない。 帆布バッグ...
2号帆布のトートバッグと何処へでも

2号帆布のトートバッグと何処へでも

帆布(はんぷ)とは無染の綿糸を撚り合わせ、平織りにした布の事。目が詰まっていて丈夫、水漏れしないのに通気性に優れている事で古くから船の帆や馬具、学生カバンなどにも使われてきた。 ちょっとしたお出かけにも丈夫な帆布トートバッグを。まるでジーンズのように一年を通してどんなシーンでも使える。職人...
長く使える定番品

長く使える定番品

定番ネイビーブレザー、ホワイトシャツ、5ポケットデニム、ブラックオックスフォードのシューズ。そしてホワイトの帆布トートバッグ。 時代を越えていく製品とは、フォルムが良く、美しく機能し、経年変化が楽しめる。倉敷 帆布の老舗タケヤリは普通であることも一つの重要なデザインだと考えている。
外に出たい季節

外に出たい季節

この季節仕事をしていても外の暖かな空気が気になるもの。週末には自転車で外に出て気持ちを切り替えてはいかがでしょうか?写真は特厚3号帆布を仕様した耐久性の高いバックパック。撥水加工が施されているのでお手入れが簡単、アクティブなシーンでも使用できる。 昔のスポーツ自転車は、帆布のバッグを装着して...
Japanese
Japanese