【開発ストーリー】世界で注目される”特厚”帆布の進化 その4

何度かブログを更新している裏で、実は先染め用の緯糸を作ってもらっていました。この仕事をしていて、糸が上がってきた時と生地が織られて出てきた時が一番幸せな瞬間です。

綺麗に染まった糸は、こちら。特厚の2号帆布向けに7本の糸が より合わせられています。どんな帆布になるのか?それは織ってみるまでわからないのが生地というものです。先ほど職人にも色糸を見てもらい試織をお願いしてきました。

7本どり先染め2号帆布を作る。おそらく世界中で探しても出てこないと思います。この生地がいい感じに織り上がって、製品になって、新しい ”時代をこえる日用品” が生まれて来る日が待ち遠しいです。

皆さまお楽しみに!

English
English