お洒落を楽しみながら、サステナブルを考えるモノ選び

最近、何かを購入する際に「サステナブル」 という言葉をよく聞きませんか?

購入するモノだけでなく、そのバックボーンにある素材やものづくりの工程、販売方法、アフターケアまで、「環境に優しいかどうか」という目線を持って、モノを選ぶ流れが強くなってきています。

また、コロナ禍で生活様式が大きく変わり「モノを長く使いたい」と思うようになった方も多くなっている様です。

タケヤリは10年先、20年先も変わらず使い続けてもらえるようにと想いを込め、ものづくりと向き合っているブランド。加えて近年はリサイクル素材を使ったアイテム作りも積極的に行っています。

今回はそんなタケヤリのサステナブルな取り組みをご紹介。お洒落を楽しみながらモノ選びをする際に、ぜひお役立てください。

 

CONTENTS

  1. 定番アイテムを、長く使う。【特厚シャンブレー帆布シリーズ】
  2. リサイクル素材の生地で、さらにエコ。【No.711エコバッグ】
  3. 残糸だからこそ、お洒落。【帆布残糸の軍手】
  4. 残糸で帆布の風合いを感じる。【帆布残糸の靴下】
  5. 経年変化とお手入れを楽しみ、簡単に捨てない。【帆布用洗剤】【撥水タイガー帆布シリーズ】

  

定番アイテムを、長く使う。【特厚シャンブレー帆布シリーズ】

タケヤリは、普遍的なデザインと丈夫で上質な帆布を採用し、長く使って頂けるものづくりを目指しています。

また、「定番商品をリリース・ECを基盤に商品を販売・日本国内での生産」するため、過剰な在庫を持つことはありません。

その上で作られるバッグの中でも、「特厚シャンブレー帆布シリーズ」は必見。世界中で唯一タケヤリにしか織ることができない、高密度な特厚2号帆布の組織を使用しています。頑丈さや通気性の良さがピカイチで、デイリーにかつ長期間お使いいただけますよ。

 

ヨコ色にチャコールグレーの糸を織り込んだ表情豊かな美しい帆布で、大人が持てるハイエンドな上品さも魅力の一つ。シンプルなデザイン・カラーだからこそ、素材の良さが目を惹きます。

サイズ感やマチ幅、ハンドルの長さと厚み、ポケットなど細部までこだわった、ストレスなく使える設計もポイント。

つい手にとっている...そんな存在感が心地よい、一緒に年齢を重ねていけるバッグになるのではないでしょうか。


【公式オンライン限定商品】特厚シャンブレー帆布 カラーハンドルトート M

価格 ¥10,230(税込)

商品ページはこちら



リサイクル素材の生地で、さらにエコ。【No.711エコバッグ】

タケヤリは資源を無駄にしないものづくりにも力をいれており、エコバッグにはリサイクル素材を使用。タケヤリや関連会社の生地を、織キズや汚れを避けて染め直しました。

素材感は均一でなく、届く時期によって表情が異なることもありますが、だからこそ決めすぎないラフな印象。

所帯じみたエコバッグとは一線を画す、こなれ感・USED感のある雰囲気がチャームポイント。パイピングもさり気ないアクセントになりますよ。

 

カラーバリエーションも豊富で、コーディネイトの差し色にも◎。色によって印象が様変わりするため、その日の気分によって持ち変えるのも良いですね。

エコバッグを持つこと自体がアクション。でも、そこにプラスして「素材がエコ」「買い物の気分を上げるデザイン」を求めたこだわりのエコバッグを選んでみませんか? 

 

No.711エコバッグ

価格 ¥1,980 (税込)

商品ページはこちら



 

残糸だからこそ、お洒落。【帆布残糸の軍手】

帆布を織る上でどうしても出てしまう余った糸―――残糸(ざんし)を、どうにか活用できないか?と考え、製品づくりをスタート。通常であれば処分する糸を、新たに軍手として生まれ変わらせました。消耗品だからこそ、エコな素材のアイテムは気兼ねなく使って頂けるのではないでしょうか。

あくまで帆布の糸を使用しているため、とっても丈夫。もちろん綿100%なので、肌当たりが良く長時間着用していただけます。

 

また、なんと言っても一般的な白い軍手とは違う、洗練されたカラーとテキスタイルが大きな特徴。​糸の出方によって異なる生地はランダムなボーダー柄のようにも見えるため、遊び心を感じさせます。

部屋やベランダに出しっぱなしにしても、むしろインテリアのポイントに。冬場のちょっとした手袋代わりとしても活躍します。

DIYやガーデニング、掃除、防災用など1つは持っておきたい軍手。「残糸の軍手」は実用性だけでなく、作業時の手元を彩り、モチベーションを高める頼もしい存在となりますよ。

 

【特別限定品】帆布残糸の軍手

価格 ¥550(税込み)

商品ページはこちら



残糸で帆布の風合いを感じる。【帆布残糸の靴下】 

最近帆布残糸のシリーズに仲間入りしたのが、帆布残糸の「靴下」。

先日までマクアケで実施していたアップサイクルプロジェクトにて生まれたアイテムです。目標金額はなんと480%超える結果に!

「余ったもので作っている」という域を超えた、高いクオリティ。上質な糸を使用した風合いの良さが魅力です。

帆布(綿100%)だからこそ実現できるドライ感で、靴の中で快適な履き心地を生み出してくれます。

現在はリワードの発送準備中。通常販売も検討しておりますので、続報をお待ち下さいませ。

 

日本製タケヤリ帆布の丈夫な糸で作る靴下。残糸のアップサイクルプロジェクト!※終了/現在購入できません。

プロジェクトページはこちら(外部リンク)



 

経年変化とお手入れを楽しみ、簡単に捨てない。【帆布用洗剤】【撥水タイガー帆布シリーズ】

帆布は最初こそ硬くてごわついた印象ですが、使い続けるうちに柔らかくなっていきます。

使い込むことで劣化するのではなく、味わいが増すのが帆布の良いところ。いつまでも愛着を持てるから、「使い終わったらすぐ捨てる」が起こりにくいと言えます。加えてお手入れをすることで、より長持ちさせ、帆布の変化を楽しむことができますよ。

タケヤリではキャンバス用の洗剤も取り扱いがあります。生地の特徴を熟知した作り手と洗濯のプロがタッグを組んだ商品。他にはない帆布に特化した洗剤のため、安心してお使いいただけます。

特徴的な経年変化が現れるのは「撥水タイガー帆布シリーズ」。自衛隊のテントにも使われる強力なパラフィン加工が施されています。

使えば使うほどデニムのような「アタリ」や「チョークマーク」などが生まれ、独特の面持ちに。味わいのある佇まいは、装いにも深みをもたらします。

購入後の姿を想像するのも、バッグ選びで大事なポイント。経年変化やお手入れも含めて、帆布バッグを楽しんでみてくださいね。

 


キャンバス用洗剤(生成り用・色物用)

価格 ¥880(税込)

商品ページはこちら

 


撥水タイガー帆布ワンショルダー

価格 ¥14,080(税込)

商品ページはこちら

 

 

いかがでしたでしょうか。

「サステナブルなモノ選び」について、アイテムを交えてご紹介してきました。

難しく聞こえるサステナブルですが、取り入れるための一歩はそれほど大きいものではありません。

資源を大切にしながらも、ポジティブにモノを選び、長く愛用してもらえるきっかけとなれば幸いです。

Japanese
Japanese