丈夫な高密度帆布と強力撥水の出会い 「タイガー帆布」

トラックの幌、キャンプのテント生地として
使われてる帆布加工技術を応用。

 

日常使いに理想の帆布を追求してできたタイガー帆布9号。強力なパラフィン(ロウ) 加工を施し、帆布本来の風合いを残しながら、コットンとは思えないような撥水性を実現しています。耐久性と撥水性の両方を兼ね備え帆布リュックには最適の素材となりました。

損なわれない、タイガー帆布のシルエット

強力パラフィン加工を施した帆布はしっかりとしたハリコシがあり、荷物が少ない時でもカバンのシルエットを維持してくれます。また、コシのある生地を使うと中の荷物の動きによる影響が少なくなるため、安定して荷物が運ぶこともできます。

使うほど自分だけの馴染みを生むバックパック

強力パラフィン加工を施している為。これによって、撥水性だけでなく生地自体の耐久性も持たせています。最初のうちは少し固く感じられるかもしれませんが、
使ううちに風合いが生まれてくるのもこの加工の特徴です。革と同じ様に使っていくうちに柔らかく、味わいが増していきます。

タイガー帆布のバッグ

¥18,000+税
¥20,000+税